私がこの8か月で一番上達したと感じるのは、
自分が言いたいことを日本語で
ちゃんと伝えられるようになったことです。

静さん / 2021年3月卒業 日本語総合コース(1年)(台湾出身)

日本語でどんな事が出来るようになりましたか。

日本人の友たちができました。またペラペラにはしゃべれないけど、自分が伝えたいことは話せるようになりました。ドラマを観るときや新聞・雑誌を読んでいるときも、自分の上達が感じられます。以前よりも内容をもっと理解できるようになりました!

ECC日本語学院の授業はどうですか?

ECCの授業はよくある古い学校の教え方ではありません。
新しい文法を教えながら、実用的な日常会話を大事にしています。日本人の先生たちと話すことで実践的な力が身につきます。二週に一回のプレゼンテーションでは、話す力と同時に日本語の文を書く力、そして大人数の観客の前で発表できる力を訓練できます。私がこの8か月で一番上達したと感じるのは、自分が言いたいことを日本語でちゃんと伝えられるようになったことです。文法と言葉が全部正しくなくても、言語の学習で一番大切なのは話す勇気を持つことだと思います。勇気を持って話したら、間違いがあっても、修正できるからです。

ECC日本語学院の先生やスタッフはどうですか?

先生たちの教え方は、外国人にとってとてもわかりやすいです。先生たちはそれぞれ個性的で、まじめで、学生に深い関心を持っています。学習の進み具合、状況に合わせて、授業内容やスケジュールを調整してくれます。