日本語総合コース

留学ビザ取得希望の方

コース概要

総合コースは、基礎から「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能をバランス良く体系的に学ぶことで、日常会話だけではなく、大学・大学院への進学、就職、資格取得などあらゆる場面に柔軟に対応できる日本語力を身につけていきます。
また、授業を通して、日本の習慣、文化、ルールやマナー、日本人の考え方などに触れることで、日本や日本語への理解を更に深めていきます。

入学月 4月・7月・10月
※7月入学は名古屋校のみ。
学習期間 1年~2年
クラス規模 最大20名
授業時間 週5日(月曜日から金曜日)
1日4レッスン(1レッスン45分)
午前クラス9:15-12:35 / 午後クラス13:40-17:00
※時間はレベルにより異なります。
※授業開始時間は各校により多少異なります。
レベル 初級から上級まで8段階のレベルに分かれています。
留学ビザについて 留学ビザで来日される場合、原則として「学校教育を受けること」が第一目的とされます。
その為、資格外活動許可を得ることで、アルバイトをすることも可能ですが、週28時間以内に限られています。
また、ECC日本語学院では初めの3ヶ月は勉強に専念いただくためにアルバイトを禁止しています。

レベルと学習期間の目安

学習者のニーズや目的の多様性を考慮に入れた柔軟なカリキュラムになっており、初めて日本語を学ぶ初級者から、大学・大学院への進学や就職を目指す上級者まで、8段階のレベルに分かれています。

レベル表

※CEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠 Common European Framework of Reference for Languages)
外国語の学習者がどのレベルまで習得しているかを判定する際の全ての言語に共通の国際的なガイドラインです。

カリキュラム詳細

初級1 日本語を初めて学ぶ人のクラス
(学習目標)
・よく使われる日常表現、自分についての基本的な事柄を伝えることができる
・JLPT-N5 高得点合格を目指す
初級2 日本語の基礎を学び、日本語能力試験(JLPT)N5以上の能力がある人のためのクラス
(学習目標)
・個人的な情報や身近な事柄なら、簡単な表現で伝えることができる
・JLPT-N4 高得点合格を目指す
中級1 日本語初級を修了し、日本語能力試験(JLPT)N4以上の能力がある人のためのクラス
(学習目標)
・身近な話題、関心がある話題なら、自分の考えをまとめて伝えることができる
・JLPT-N3 合格を目指す
中級2 日本語初級を修了し、中級の日本語学習をある程度終えた人で日本語能力試験(JLPT)N3以上の能力がある人のためのクラス
(学習目標)
・比較的身近な話題、関心のある話題なら、議論や交渉をすることができる
・場や相手、目的に応じた話し方、書き方ができる ・JLPT-N3 高得点合格を目指す
中上級1
(上級1)
日本語中級を修了し、日本語能力試験(JLPT)N3以上の能力があり、N2合格を目指す人のためのクラス
(学習目標)
・社会的、やや専門性のある話題について、根拠に基づき説明をすることができる
・大学の講義程度の内容を理解し、議論をすることができる ・JLPT-N2 合格を目指す
中上級2
(上級2)
日本語中級を修了し、日本語能力試験(JLPT)N3以上の能力があり、N2高得点合格を目指す人のためのクラス
(学習目標)
・社会的、やや専門性のある話題について、根拠に基づき説明をすることができる
・アンケートやインタビューをまとめ、発表することができる ・JLPT-N2 高得点合格を目指す
上級1
(上級3)
日本語中上級を修了し、日本語能力試験(JLPT)N2以上の能力があり、N1合格を目指す人のためのクラス
(学習目標)
・広範囲の様々な話題について、説明や意見交換ができる
・ふさわしい話し方、姿勢で、スピーチやプレゼンテーションができる ・JLPT-N1 合格を目指す
上級2
(上級4)
日本語中上級を修了し、日本語能力試験(JLPT)N2以上の能力があり、N1高得点合格を目指す人のためのクラス
(学習目標)
・広範囲の様々な話題について、説明や意見交換ができる
・社会的な話題について、適切な文体、表現で文章が書ける ・JLPT-N1 高得点合格を目指す

※各校により一部レベルの名称が異なります

コースの特徴

コースの特徴詳細

オリエンテーション

海外である日本での生活は楽しみであると同時に不安なこともたくさんあると思います。
ECC日本語学院では安心して、楽しく勉強に集中していただけるよう入学時に生活面と学習面においてオリエンテーションを実施しています。
生活面においては、日本で生活する上でのルールやマナー、近隣施設の情報や携帯電話の購入方法など生活に必要な情報をお伝えします。
学習面においては、年間スケジュールや宿題の仕方、進級に必要な出席率や成績、評価方法までを詳しく説明します。 

プレイスメントテスト

入学前にプレイスメントテストを実施し、生徒一人一人にピッタリ合ったレベルからスタートしていただくことができます。
初めて日本語勉強する方も安心してお越しください。
ただし、ひらがな・カタカナを入学前にマスターしておくことをお勧めいたします。

直接法

授業では日本語を日本語のみで教える「直接法」を採用しており、早い段階から日本語を日本語だけで理解する力を養っていきます。
また、日本語独特の表現やニュアンスの理解にも役立ちます。

クラス担任制

母国を離れ、海外で長期滞在するということはとても大変なことです。
担任制を用いることで、生徒一人一人の様子をしっかり把握し、体調、生活状況、学習状況の変化にいつでも対応できるよう努めています。
担任講師にいつでも相談できる環境を整えていますので、問題が大きくなる前に担任講師に相談しましょう!

クラス カウンセリング

各学期がスタートしてから数週間後にクラス担任による個別カウンセリングを実施します。
いつでもクラス担任には相談できる環境を整えていますが、今後の目標や進路の確認、学習状況の把握、学習アドバイス、そして生活面など不安なことがないかなどをじっくり話す時間を設けています。
自分から相談することが苦手な方でもカウンセリングがあるのでご安心ください!

宿題

復習と予習で1日2時間~3時間分ぐらいの宿題があります。
初めは大変に思うかもしれませんが、自分の夢や将来の為に頑張りましょう!一緒に頑張る仲間がいるから大丈夫です!
卒業する頃には、ECC日本語学院で頑張った毎日がきっと自信へとつながるはずです。

校外学習 / 文化体験

1学期ごとに校外学習、又は文化体験を実施しています。 過去には、世界遺産見学、和菓子作り体験、テレビ局訪問などをしてきました。
学校から一歩外に出ることで、普段の授業では触れることのない「日本」や「日本語」を体感していきます。

テスト

多ければ毎日。少なくても1週間に一度は小テストがあります。
8割以上で合格となり、不合格の場合は復習をします。
学期末には修了試験があり、小テストと修了試験の結果と出席率で進級できるかどうかが決まります。