• 日本語
  • 中国语
  • 中國語
  • 한국어
  • English
  • tiêng Viêt
  • TOP
  • ECC日本語学院について
  • コース案内・入学案内
  • 進路・実績
  • Q&A
  • アクセス

職員紹介

 >> 職員紹介

吉田 先生(よしだ)女性

インタビューアー(以下「イ」):吉田先生(以下「吉」):
イ: 吉田先生、お忙しいところすみません。よろしくお願いします。
吉: いいえ、こちらこそ宜しくお願いします。
イ:ECCでのお勤めは西川先生と同じくらいですか。
吉:そうです。丸5年が経ちました。
イ: 以前のお仕事も日本語教師だったんですか。
吉:いいえ、以前は会社員をしていました。 その時、習っていた英会話で直説法の
授業を受け、興味を持ち勉強したのが、日本語教師になるきっかけでした。
イ: 勉強後、日本語教師となられたんですね。
吉:ただ、すぐには就職が難しかったので、3年ぐらいはアルバイトなどをしてい
ました。
イ:どうして就職が難しかったんですか。
吉:教師としての経験がないことと、その時は日本語教育能力検定試験にまだ合格して
いなかったからだと思います。
イ:なるほど。最近は経験を問わない求人募集も出ていますから、今就職活動されてい
る方は、ラッキーかもしれませんね。
吉:そうだと思います。
イ:吉田先生は、おととしと去年ホストファミリーをされましたよね。
吉:はい、今まで4人の台湾人学生の受け入れをしてきました。
イ:先生ご自身はホームステイの経験がありますか。
吉:はい。1ヶ月間カナダでホームステイを経験しました。その家は、どの部屋にもト
イレとお風呂があり、びっくりしました。
イ:全部の部屋にですか!それはすごいですね。受け入れをしてみてどうでしたか?
吉: ほとんどの学生たちが、どんな日本料理でも食べられたので助かりました。また、みんな積極的で自分からコミュニケーションをとったり、行動したりしていました。そして「ありがとう」という言葉の大切さを感じました。言われると本当にうれしかったです。
イ: 帰国後も連絡とかはあるんですか。
吉: はい、メールで連絡を取り合っています。一番初めに来た台湾人の学生が帰国してから、一度台湾に遊びに行きました。いろいろなところを案内してくれました。
イ: それはよかったですね。台湾にも新しい家族ができましたね。
吉:はい。
イ:これからもこの縁が続いていくといいですね。今日はありがとうございました。
吉:こちらこそありがとうございました。