• 日本語
  • 中国语
  • 中國語
  • 한국어
  • English
  • tiêng Viêt
  • TOP
  • ECC日本語学院について
  • コース案内・入学案内
  • 進路・実績
  • Q&A
  • アクセス

職員紹介

 >> 職員紹介

吉田 有紀 先生 YUKI YOSHIDA(よしだ ゆき)女性

吉田 有紀 先生 YUKI YOSHIDAインタビューアー(以下「イ」):
吉田 有紀 先生(以下「友」):
イ: インタビューよろしくお願い致します。
有:こちらこそ、よろしくお願い致します。
イ:友紀先生はECCで働いてどのくらいになりますか?
有:今年の7月からですから、4ヶ月目です。
イ:え~。そうでしたっけ。もうECCの色に染まっていますね。
今までにもいろいろなところで教えられていたんですよね。日本語教師になったきっかけは?
有:高校生のとき興味を持ったのが最初でした。そのときは、インターネットなどまだ普及途中だったのでなかなか詳しく調べることもできずに時間が過ぎていました。卒業して、OLして、結婚して、いろいろアルバイトをしていました。その後、主人の転勤で東京へ行ったことで、なにか始めたいと考え「日本語教師」のことを思い出しました。すぐ、日本語教師養成講座で学び、今に至っています。
イ:そうだったんですね。ECCと今まで教えられていた学校となにかちがうところはありますか。
有:ECCも多国籍の学生が勉強していますが、以前の学校では28か国の学生がいました。在日の中国人の奥さんや、ロシアやギリシャ、メキシコなど珍しい国の人が学んでいました。
イ:生徒の目的が様々な中で教えられていたんですね。ところで、ECCでは秋学期から、クラス担任もされるようになりましたね。
有:はい、責任を強く感じています。今はビギナークラスを教えていますが、学生たちは厳しい中でもみんな真面目で楽しそうです。
イ:全日制クラスだけでなく、プライベートの生徒も教えていますね。
有:はい。週3回教えています。大変ですが、主人の協力のもとなんとかがんばっています。
イ:毎日大変ですが、なにか息抜きとかしてますか。
有:はい。実は、大道芸を見るのが大好きなんです。この間は大須の大道芸のお祭りを見に行きました。東京にいたころは、好きな芸人さんのときによく見に行っていました。芸人さんは人を引き付ける力があるので、最近はそれを参考にできたらいいなっと思っています。
イ:授業でも活かせるといいですね。これからもよろしくお願いします。