• 日本語
  • 中国语
  • 中國語
  • 한국어
  • English
  • tiêng Viêt
  • TOP
  • ECC日本語学院について
  • コース案内・入学案内
  • 進路・実績
  • Q&A
  • アクセス

生徒インタビュー

 >> 生徒インタビュー

Mr. Takashi Andrea Azakamiさん(アンドレアアザカミタカシさん)日本|男性

Mr. Takashi Andrea Azakamiさんアンドレア アザカミ タカシさん
ペトロビック エレオノラさん

インタビュアー 以下 イ
タカシ 以下 タ
エレオノラ 以下 エ

イ:お二人が日本へいらっしゃって、おおよそ1か月がたちましたね。日本の印象はどうですか?
タ:僕は母が日本人なので今まで日本へは何度も来ています。日本への印象はイタリアと比べていろいろと違うことも多くて、とても興味深いです。
エ:日本へ来る前から、タカシさんから日本のことはいろいろと聞いていました。日本はとてもきれいなことと、日本文化については少しだけ知っていました。
こちらへ来てからとても印象的だったのは、日本人がとても礼儀正しいことと、あと日本では間違いをすることをとても恥ずかしいと思うということがイタリアの考え方とちょっと違うと感じます。イタリアは、間違っても何度もトライして最後にうまくいけばいいじゃないという考え方なんです。

イ:ところで、どうして名古屋のECCを選んでくださったのですか?
タ・エ:学校を探すときに、九州や東京の学校も考えました。でも私達は、人があまり多くなくて、快適な生活をしたいと思ったので、名古屋がいいと思い、決めました。それに私の友達も名古屋に住んでいるので、それも大きな理由です。

イ:お友達が名古屋にいらっしゃるんですね!
タ:はい。彼は日本人で、元中日ドラゴンズの選手で、そのあとイタリアのチームでプレーしていた選手です。今は名古屋のテレビで野球解説をしています。今もとてもいい関係です。彼のおかげで前に名古屋に来た時も名古屋ドームで野球観戦をしました。

イ:エレオノラさんは以前Max Maraで働いていた経験がありますね。日本人のファッションについてどのように思いますか
エ:イタリアよりも自由な感じがします。イタリアではTPOを重んじるので、日本人の自由なファッションをとても面白く思います。日本人はファッションにもいろんな文化を取り入れているなと感じます。

イ:最後に欧米圏で日本語を勉強されている方に何かアドバイスをお願いします。
タ:日本語は難しいけれど僕たち欧米圏でも不可能な言語ではないと思います。オープンマインドで接すれば、みんな親切に教えてくれるし、日本で生活し勉強するというのはとてもいい機会だと思います。
エ:日本の生活を楽しみながら勉強しています。日本語は理解が難しいところもありますが、今はトライすることに集中しています。私も一生懸命取り組んでいますよ!

最近では相撲観戦に行ったり、浴衣で夏祭りにも出かける予定があるそうです。日本の生活に溶け込みながら頑張っている姿が印象的です。これからも留学生活楽しんでくださいね!!

生徒インタビュー