• 日本語
  • 中国语
  • 中國語
  • 한국어
  • English
  • tiêng Viêt
  • TOP
  • ECC日本語学院について
  • コース案内・入学案内
  • 進路・実績
  • Q&A
  • アクセス

生徒インタビュー

 >> 生徒インタビュー

王 瑀さん(おう う)台湾|女性

王 瑀さん(学習期間:2012年4月~2012年9月)
イ:インタビューアー
王:王 瑀さん

イ:日本に来る前に、韓国への留学経験があるそうですが、なぜ韓国に留学に行かれたのですか?
王:大学の時、韓国で勉強したいと思うようになりました。しかし、両親が、韓国に留学して戻っても仕事はないと思うと言っていたので、あきらめてイギリスに留学しました。でも、イギリスで、たくさんの韓国人と知り合い、やはり韓国留学の夢はあきらめきれずに韓国に行くことにしました。
イ:韓国ではどの大学に通っていたのですか?
王:延世大学です。
イ:そして、なぜ今度は、日本で勉強しようと思ったのですか?
王:韓国で、日本人の留学生と交流する機会があり、今度は日本や、日本語に興味を持ったのです。
イ:イギリス、韓国に続いて、日本が3ヶ国目の留学先ですね。ところで、韓国と日本では、生活するうえでなにか違いはありますか?
王:そうですね、生活では韓国の方が自由だと感じました。
  例えば、韓国ではコーヒーショップで何も注文しなくても座っていられるけど、
  日本ではできません。韓国ではトイレに行きたくなった時も自由に出入りできるけど、日本では店員さんに一声かける必要があります。日本は礼儀正しい国だと思いました。
イ:ECCのことは、どうして知りましたか?
王:日本に住んでいる友達が推薦してくれました。ECCの授業では、日本の先生方が、授業前の準備をしっかりしているのに驚きました。
イ:ECCには、韓国からの留学生もたくさんいますが、彼らと交流することはありますか?
王:はい。でも、今はまだお互い日本語ができないので、韓国語で話しをしています。  
イ:それは、なかなか興味深い話ですね。ここで日本語もできるようになれば、4ヶ国語ができるようになるわけですね。そうすると王さんの将来の夢は何なのでしょうか?
王;マーケティングの仕事がしたいという夢はずっと持っています。
  あと、中国語や英語を教える仕事もしたいです。
イ:きっと4ヶ国語を使って、いろいろなお仕事ができる可能性がありそうですね。そのためにもECCでの勉強をがんばってくださいね。
王:はい、がんばりたいです。

生徒インタビュー