• 日本語
  • 中国语
  • 中國語
  • 한국어
  • English
  • tiêng Viêt
  • TOP
  • ECC日本語学院について
  • コース案内・入学案内
  • 進路・実績
  • Q&A
  • アクセス

生徒インタビュー

 >> 生徒インタビュー

劉 詩尭さん(りゅう しぎょう)中国|男性

劉 詩尭さん学習期間:2011年4月~2012年3月
国籍:中国
進学先:長崎大学環境科学部(国立)
卒業生:劉詩尭











<進学希望の学生さんへのアドバイス>

皆さん、こんにちは。私の名前は劉詩尭です。今年3月にECCを卒業し国立大学である「長崎大学」に進学しました。ECCは責任感が強くて厳しい日本語学校です。先生たちはとても豊かな教育経験を持っています。ECCで真剣に勉強に取り組めば、きっと上手な日本語がマスターできると思います。国立大学という言葉を聞くと、「難しい」とか「私には絶対ダメだ」という感じを受ける人は少なくないです。しかし、国立大学に入りたければ、そういった考えを捨ててください。それでは、どう努力すれば成果が収められるのかをお話したいと思います。
私の考えでは、まず自分の学びたい専攻をはっきりと決めることです。そして普段からその専攻に関連のある本や資料を読みます。このことは必ず入学試験や面接に役立ちます。次に明確な目標を立てることです。日本語のレベルが初級の時は、日々、昨日の自分より日本語のレベルが上がっていることを実感するでしょう。ですから、毎学期の目標を決めて、さらにはそこから毎日のスケジュールまで計画をきちんと作ることで、学習効果が高まるだけでなく、やる気もあふれてくることでしょう。
日本留学試験の内容は、日本語と数学、理系の場合は、物理、化学、生物のなかで2つ選択、文系の場合は、総合科目です。大学に入れるかどうかは、日本留学試験の結果次第なので、力を入れて下さい。練習問題は過去の日本留学試験問題を使うのがいいと思います。
そして最後に、何より大切なのは最後まで頑張りぬくことです。毎日少しずつ進歩していけば、最後は必ず成功できます。皆さんが日本でたくさん友達を作り、日本文化に浸り、有意義な毎日が送ることを願っています。自分の夢を持ち続けて、頑張りましょう。

生徒インタビュー