• 日本語
  • 中国语
  • 中國語
  • 한국어
  • English
  • tiêng Viêt
  • TOP
  • ECC日本語学院について
  • コース案内・入学案内
  • 進路・実績
  • Q&A
  • アクセス

生徒インタビュー

 >> 生徒インタビュー

アガタさん(あがた)韓国|女性

アガタさんECC:アガタさんは、すでに大学に合格していて、大学での授業を受けるための準備としてECCに入学したのですね?どこに進学するのですか?
アガタ:南山大学のスペイン・ラテンアメリカ学部です。4月から大学で、スペイン語や、ラテンアメリカの歴史を学ぶ予定です。
ECC:意外ですね。なぜ、スペイン語を学ぶのか教えていただけますか?
アガタ:私の所属している修道会は、スペインのシスターが創立しました。そのため、より深く修道会の精神を学ぶためにもスペイン語が必要と考えています。様々な資料も原書はスペイン語です。仕事のためにも必要です。
ECC:アガタさんは韓国出身ですが、日本にきて、宗教の仕事をしているのは、なぜですか?
アガタ:日本には、あまり若いシスターがいないのです。将来は、日本の高校などの学校の教員になることも考えています。
ECC:そのためにも日本語を勉強することは重要ですね。ところでECCでの学習はいかがですか?
アガタ:ECCは、進学したいという意思の強い学生がとても多いですね。希望と目標を持って一生懸命学習をしている学生が多いので、刺激があります。
ECC:4月からは、大学生ですし、将来は日本の学校の先生というアガタさんは、これからはずっと日本で生活することになるわけですね。
アガタ:そうですが、スペインに行く機会もあるかもしれません。
ECC:日本語もスペイン語も習得して、幅広く活躍されることを期待しています。今日は、ありがとうございました。

生徒インタビュー