• 日本語
  • 中国语
  • 中國語
  • 한국어
  • English
  • tiêng Viêt
  • TOP
  • ECC日本語学院について
  • コース案内・入学案内
  • 進路・実績
  • Q&A
  • アクセス

生徒インタビュー

 >> 生徒インタビュー

陳 莎中国|女性

陳 莎2007.10~就学
インタビューアー(以下「イ」):こんにちは。
陳 莎(以下「陳」):こんにちは。
イ:お名前は?
陳:陳莎と申します。中国の雲南省の出身です。
イ:ECCに来てどのくらいですか。
陳:去年の10月からですから、ちょうど1年です。
イ:日本語は上達しましたか。
陳:はい、わたしは日本へ来る前に中国の大連外国語大学で日本語を専攻していましたが1週間に3回の授業でしたので、最初はあまり話せませんでした。ECCでは中級から始めました。だんだん自信を持って話せるようになりました。
イ:そうですか。それはよかったです。そういえば、今回、陳さんは愛知県立大学の研究生として合格したそうですね。おめでとう。
陳:はい、ありがとうございます。文化人類学を研究します。ちょっと難しいです。
イ:どんなことを研究していきますか。
陳:わたし自身が少数民族(タイ(傣)族)の出身ですから、わたしの民族を中心として他の少数民族の人の習慣とか行動とか考え方、服装、建物などについて研究するつもりです。
イ:すばらしいことですね。先生も似たようなことを卒論のテーマにしたんですよ。イギリスの国民性についてですが、・・。なんだか親近感がありますね。
陳:そうなんですか。ゼミの人の中にはいろいろな民族の学生がいますから、これからいろいろな情報が得られると思うので楽しみです。
イ:その後、どんなことにつなげたいですか。
陳:将来のことはまだ決めていません。今の一番の目標は、来年4月からの大学院生に合格することです。
イ:それは、難しそうですか。
陳:ちょっと難しいですし、今はわかりません。
イ:でも、楽しみですね。一つ一つ夢が実現していくといいですね。これからも是非がんばってください。応援していますね。
陳:はい、がんばります。ありがとうございました。

生徒インタビュー