• 日本語
  • 中国语
  • 中國語
  • 한국어
  • English
  • tiêng Viêt
  • TOP
  • ECC日本語学院について
  • 入学案内・コース案内
  • 進路・実績
  • Q&A
  • アクセス

進路・実績

 >> 進路・実績

進路・実績

進学

希望者の大学院、大学、専門学校などへの進学率は100%

  2016年度各種試験結果

卒業生の声

中国 孙昊昂さん

中国 孙昊昂さん
(留学 2011年4月~2013年4月)
私はソンコウコウといいます。中国から2011年4月に留学生としてECCに入学しました。2年間ECCで学習し、2013年4月に卒業し、北九州市立大学に進学しました。
日本に来た最初のときは、日本語がまったくできませんでしたし、日本に友達も一人もいませんでした。異国の生活がとても不安で心配でしたが、ECCの親切な先生たちがいっぱい助けてくれたおかげで、とても充実した生活ができました。ECCの先生の授業はとてもユーモラスで分かりやすいので、日本語がどんどん上手になりました。クラスには、韓国人や欧米人の学生もいて、友達がたくさんでき、本当に楽しい毎日でした。
ECCが厳しい学校だという話を聞いたことがあるかもしれません。それは、先生たちが学生の私たちに対して、非常に責任感を持ってくれているからです。毎日小テストを受けて、宿題をやって、面倒だなと思うこともありましたけれど、日本語能力試験や、留学試験でよい成績を取るために、不可欠なことだと思いませんか?
私は、昨年11月の留学試験の日本語の試験が304点でした。決して高い点数ではありませんが、公立の北九州市立大学に入学することができました。大学に入って、日本人の学生たちと一緒に勉強しています。外国人の私にとって、確かに授業を受けるのは難しいですが、ECCで勉強した2年間の経験のおかげで、なんとかやっていける自信を持っています。よく、ECCの先生や、友達を思い出しています。そして、感謝のことばを言わなければと思っています。

韓国 裵弘碩さん

韓国 裵弘碩さん
(留学 2010/04/12~2010/09/29)
日本留学は大学院の進学の為に決心した。どうせなら国立大学に進学したいと思って調べてみたら名古屋大学で2学期から始まる研究生を選考することを知った。それで名古屋大学を目指して名古屋に来ることにした。
4月ECCに入学してから4ヶ月ぐらいで日本語の勉強以外に進学の準備を始めた。でも始めは知らないことばかりで、どこから何を準備すべきか全然分からなかった。しかしECCの進学プログラムを通して研究計画書作成法とか教授の先生との面談などいろいろなことを教えてもらってちゃんと準備することができた。短い期間だったが、ECCでの勉強はとても役に立った。
合格の為に手伝ってくれた先生方に感謝している。特に進学担当の榊原先生と担任の西川先生とゆき先生に感謝の気持ちを伝えたい。

中国 楊晟杰さん

中国 楊晟杰さん
(就学2008/04/15~2010/03/31)
楊晟傑です。2008年4月に中国上海から日本に来ました。2年間、ECC日本語学院名古屋校で勉強し、2010年4月東京早稲田大学に進学しました。
日本に来たばかりのときは、僕にも悩みや迷いが心の中にありました。ECCで勉強していると、「日本語は難しい」「ECCは勉強が大変だ」ということを皆さんも実感することでしょう。でも、自分を信じて、そしてECCの先生方の指導を信じて頑張り続ければ、きっと自分の理想をかたちにできると思います。挨拶程度しかできなかった僕が早稲田大学に進学できたのも、ECCの熱心な先生方の助けのおかげだと、今はとても感謝しています。
大学の講義を聞くのはまだ少し大変なこともありますが、日本人の友達に囲まれて、充実した毎日を過ごしています。

台湾の楊玫姍さん

台湾 楊玫姍さん
(就学 2008/10/14~2010/03/31)
私は台湾にいるとき、ECCは日本で有名で進学率が高いと聞き、ECC日本語学院名古屋校を選びました。ECCでの勉強は 厳しいですが、本当にいろいろ役に立つものを勉強しました。先生はとても親切で、楽しい学生生活を過ごしました。名古屋は 都会のようで田舎のようで生活しやすいところです。 日本では家族がいないので、なんでも自分でしなければならず、料理をしたことない私も料理をし始めました。現在は国際観光専門学校で勉強をしています。 先生方とクラスメートはとても親切です。レストランサービスとワインの知識を勉強しました。人と接することが好きなので、将来はホテルマンになりたいです。日本で就職することを目指しています。 外国で暮らすことや勉強することは、とても勇気がいることですが、勇気を持って実行するとたくさん楽しいことが待っています。皆さんも第一歩を踏み出しましょう。

韓国の李貞培さん

韓国 李貞培さん
(就学 2004/04/01~2006/03/31)
はじめまして。私は2004年から2年間ECC日本語学院で日本語を教わった李貞培と申します。今は名古屋大学で哲学を勉強しており、来年からは旅行会社のH.I.Sで勤務することになりました。振り返ってみると、ECC日本語学院で日本語を学んだ2年間は自分の留学生活の中でも最も楽しくて充実な時間でした。
様々な国から来た留学生の友達と触れ合いながら楽しく日本語を学んだことは私にとってかけがえのない大事な思い出となっています。
友達だけでなく、とても優しく、また時には厳しくご指導くださった先生方の存在が無ければ今の自分もいなかったと思います。
これから社会に出ますが、社会では一人でも多くの方々に旅行の楽しさを伝えていけるよう頑張ります。日本に留学を考えている方、その中でも名古屋に留学することを考えている方がいましたら、ECC日本語学院で勉強することをお薦めします。きっと目的を達成できるだけでなく、いい思い出も作ることができると思います。

  • 生徒インタビュー
  • 職員紹介
  • 留学生活
  • 宿舎紹介
日本語教師を目指す方は 日本語教師養成講座
資料請求でECCオリジナル「ディズニーキャラクター壁紙」プレゼント
ECCフォトアルバム
総合教育・生涯学習機関ECC